関空運輸株式会社は物流管理を始めとし、物流業務の請負・配送、通販物流、家具物流などを手がける物流アウトソーシング企業です。

関空運輸株式会社 採用サイト

関空運輸株式会社

ありがとう物流

まずは「ホームページ見ました」とお電話ください! / お問い合わせ 072-469-3030 / 受付:9:00~18:00(月~金)

スタッフブログ/はたらくスタッフからのメッセージ/関空運輸のスタッフブログスタッフブログ

みなさん写真の保存ってどうされてますか?

2021.05.14
ここ数年は、デジカメや携帯が主流でフィルムを使っての撮影などは、見かけることも無くなりましたね。

フィルムカメラは現像されるまでどんな風に写っているのかわからないので、旅行から帰って焼き上がりから、もう一度振り返る楽しみがあったようにも思います。
とはいえデジカメの便利さには勝てないんでしょうね。

その保存についてもGooglePHOTOを使って、クラウド上に保存して共有したり閲覧している人も多いと思います。なにせデータ容量無制限でクラウド1点で管理できるなんて、いい時代だな~なんて思っていました。

ところが今年6月1日からは、無料ではなくなるというのです。Googleによると毎週280億枚もの写真や動画がアップされていたようで、提供するサービスの価値からすると有料でも仕方ないのかなと思いつつ、こういうサービスに永遠無料は神話になるのかなとさみしくもあります。

さて、データの保存はほかにもディスクやSDカードUSBメモリなど小さくまとめて保存することができますが印刷した紙の写真はどうでしょう?
年齢にもよると思いますが私の子供のころは、まだまだモノクロが中心だった時代でそこから数えてフィルムの写真が膨大に存在します。

分厚いアルバムに貼り付けてあったり、ポケットアルバムに差し込んでいるもの、あるいはバラバラのまま整理もされていないなんてのもあるかもしれません。
昨年それらの写真をどうにかしたいと思い、家中の写真とフィルムを集めてデータ化してくれる事業者さんにお願いをしました。
その数、出来上がりを見ると3,500枚以上にのぼりました。古い写真も見事によみがえったように鮮やかに映ります。
コロナ禍で実家には尋ねにくい状況ですが、高齢になった母親に今度見せに行こうかと思っています。

緊急事態宣言下で家にいることも多くなったこのタイミングに写真の整理などいかがでしょうか。

blog_0514.jpg

常務取締役
蔵屋敷 権治

過去の記事を月別に見る